長野市の冷蔵庫買取・処分のおすすめはどこ?

 

不要になった冷蔵庫を長野市の近所のリサイクルショップやブックオフなどで売っているなら、きっと大きな金額を損していると思います。
特にブックオフでは、買取金額が低い傾向にあります。
コマーシャルまでして冷蔵庫の買取に力を入れていますが、査定額としてはダメですね。

 

長野市に住んでいるからといって、査定に持ち込むと損をすることになります。

 

自分も昔、近くにあるリサイクルショップに持ち込んで買い取って貰ったことがありますが、ネット申し込みでの「出張査定」で冷蔵庫買取を利用したら、便利さにビックリしました。
もう戻れなくなくなってしまって、それ以降は一度も行っていません。
超簡単、超便利で、しかも長野市の店舗よりも高い金額で買取してくれるとなれば、もう近所のリサイクルショップで冷蔵庫を売るなんて考えられなくなってしまいました。

 

特に引越しなどで大量の家電を売る時は、なおさらです。

 

とは言っても、ネットならどこでも一緒かと言えば、そうではないです。

長野市の実店舗に売る場合だって、それぞれに金額が異なるのと一緒です。

 

ここでは、自分の売却経験を元に、ネットでの冷蔵庫買取がお得な理由や、一般的な手続きの流れ、おすすめの家電買取サイトなどを紹介しています。
参考にしてみてください。

 

長野市の冷蔵庫買取ならネット専業がお得な理由

 

まず、冷蔵庫の買取方法には、「持込」「宅配」「出張」の3種類があります。
それぞれの方法の概要と、宅配をオススメする理由を説明します。

 

持ち込み査定よる冷蔵庫買取
長野市の店舗に冷蔵庫を持ち込んで買取を依頼する方法。

店舗まで行く時間、交通費、査定の待ち時間が負担になります。

 

宅配査定よる冷蔵庫買取

冷蔵庫を宅配便で店舗に送って買取を依頼する方法。
梱包は発送などに掛かる時間や手間が負担になります。

 

出張査定よる冷蔵庫買取

査定員が、長野市の自宅に出張訪問して冷蔵庫を買い取る方法。
一番手間いらずで無駄がなく、大型冷蔵庫でも売る側に負担がないのでオススメです。

 

長野市の実店舗より冷蔵庫買取の査定額が高い!

どうせ売るなら高く売りたいのは当たり前ですよね?
古い冷蔵庫を買取して貰ったお金で、新しい冷蔵庫を買ってもいいし、なんなら少し豪華な食事を楽しむとかもアリですよね。
高く売れて困る人はいないと思います。

 

ネットでは、長野市の実店舗よりも高く売れるという話をしましたが、もちろんそれには理由があります。

 

長野市の実店舗より冷蔵庫買取にかかる経費が低い
長野市の冷蔵庫買取の実店舗で大手と言えばブックオフやハードオフですが、ロードサイドの広いショップ(しかも全国!)で沢山の従業員の方達が働いていますよね?

こういったショップの家賃や人件費は、ネットでの冷蔵庫買取ではほとんど掛かりません。

 

つまり、ネット専業なら大きな倉庫が1ヶ所あれば十分なんですね!

長野市に、店舗を構える必要はありません。

家電買取サイトは、直接お客さんが来るわけではないので、従業員も最低限の人数で十分です。

 

実際にどれくらい経費が掛かるのか、ブックオフの決算書で販売管理費を確認してみたら、463億3400万も掛かってました!
売り上げは、765億5400万だったので、いかに経費が高いか一目瞭然です。

 

ブックオフやハードオフの冷蔵庫買取の金額が安いのは、経費が嵩んで高く買い取れないからなんです。

 

 

ネットの家電買取サイトは、ローコストで運営しているからこそ、高額査定が可能なんです。
多額の人件費や広告代金を使わなくても、高く買取することで、人気の機種が集まりやすいという戦略もあります。
いずれにしても、長野市の実店舗に比べ、経費などのコスト面で圧倒的に有利なわけです。

 

長野市の実店舗と冷蔵庫買取の査定方法が異なる

まず最初に重要なのが、実店舗の場合、ショップ毎の在庫や売れ筋に査定が大きく左右される点です。
中古の冷蔵庫の全国的な相場、市場価格よりも店舗毎の事情の方が優先します。

 

実店舗、ネットに限らず、買い取った冷蔵庫は、別の誰かに販売しなければいけません。
そのため、その店舗で在庫を一定数抱えていると、もう店舗側としては買取などしたくないわけです。
そういった場合、買取金額を大幅に引き下げて、相場の半値とか、もう当たり前にある状況なんですね。

 

ほんと、安いですよね〜。

 

古い製品ほど、こういった傾向が強くなります。
というか、発売から日が浅い冷蔵庫や、人気製品以外は、安く買いたたかれると思っておけば間違いありません。
リサイクルショップなどは特にそうですが、中古の冷蔵庫をコンスタントに売る力が無いんですね。

 

 

他店舗と在庫を融通しあえば良いのではと思うかもしれませんが、ショップ間の在庫調整や物流手配にも費用が掛かります。
そうなると、ますます高い金額では買い取れなくなってしまうわけです。
こんなところに冷蔵庫の買取をお願いしても、損するだけです。

 

家電買取サイトの場合、販売もネットですから、全国的な需要に応じて価格を査定していますし、査定員も相場の状況を熟知したプロフェッショナルです。
実店舗では査定員が全国(当然、長野市にも)に必要ですが、ネットの場合は1ケ所で査定できるからこそ、可能な方法なんですね。

 

冷蔵庫買取の競争が活発

家電買取サイトの競争が激しいので、ライバルに勝つため、少しでも査定金額を高くして人気の冷蔵庫を集めたいという事情があります。
実店舗の場合、競争相手は長野市の近所のお店だけですが、ネットの場合は全国の家電買取サイトが相手なので、競争も活発です。

 

買い取る側で競争してくれるのは、売る側にとっては良いことですよね。
その分、サービスが良くなっていきますから。

 

家電買取サイトも、以前に比べてどんどんサービスが良くなっています!
ネットだからというだけではありません。
競争が活発なことによって、売る側にお得な状態が生まれているのです。

 

長野市の自宅で冷蔵庫買取が完了する!

冷蔵庫買取はネットがお得な理由のひとつに、自宅で全ての手続きが完了するという点があります。

長野市のリサイクルショップの場合、冷蔵庫を店舗まで持ち込んで買い取りを依頼、査定中はひたすら待つしかありません。

 

家電買取サイトなら、ネットで申し込んだら、あとは査定に来るのを待つだけです。
わざわざ持ち込む必要もありませんし、宅配のような梱包の手間もありません。

 

これって、ほんと〜に楽!!

 

これからの冷蔵庫買取は、やっぱりネットしかないな〜と感じると思いますよ。
私もそうでしたから!(笑)

 

冷蔵庫買取の比較が簡単にできる!

冷蔵庫買取に限らず、買物なり、サービスの利用なりで損しないために、「比較」は重要です。
ネットが有利というのは、実店舗に比べて業者側のコストが低いというのもありますが、比較が容易という要素も大きいです。

 

家電買取サイトは、それぞれのサービスの条件をサイトで公開しています。
サービスレベルはそれぞれに異なりますので、自分が売りたい冷蔵庫に合わせて、高値で買取してくれそうな所を比較して選ぶことが可能です。

 

長野市の実店舗に依頼する場合は、実際に持ち込む必要があるため、比較するといっても、何店舗も持ち歩くのは大変ですよね。

時間も掛かりますし、それ以前に重いですから。。

 

長野市の冷蔵庫買取でおすすめなのはどこ?

今一番おすすめなのは、「リサイクルネット」さんです!
最新の冷蔵庫だけではなく、他社が取り扱わないような故障している冷蔵庫などでも、状態が良ければ買取してくれます。
ブックオフさん、ハードオフさん、トレジャーファクトリーさん、セカンドストリートさん、その他のサイトでも見積もりしてみましたが、「リサイクルネット」さんが一番高かったです!

 

引越しなどで急ぐ場合は、最短で当日集荷も可能など、気軽に査定依頼できる点もおすすめです。
出張査定も無料で依頼できるので、大量に売る場合などは本当に便利です!
興味があれば、公式サイトで確認してみてくださいね。

 

「まずは無料査定!(赤のボタン)」がむちゃくちゃ便利ですよ!!

 

>>公式サイトで詳細を確認<<

 

家電買取サイトが実店舗より得なのは分かったけど、オークションやフリマアプリと比べたら?

 

それぞれの特徴についてまとめてみました。
先に結論から言ってしまうと、手間が掛かっても1円でも高く売りたいなら、買取サイトではなくオークションやフリマアプリの利用をおすすめします!

 

オークションで冷蔵庫を売るメリット・デメリット

オークションで冷蔵庫を売るメリット

思わぬ高値で売れる場合がある。

 

オークションで冷蔵庫を売るデメリット

思わぬ安値で落札される場合がある。
手間(出品、やり取り、発送など)が掛かる。
落札者に個人情報が知られる。

 

フリマアプリで冷蔵庫を売るメリット・デメリット

フリマアプリで冷蔵庫を売るメリット

自分で売却額を決められる。

 

フリマアプリで冷蔵庫を売るデメリット

相場が分からないと、高すぎて売れなかったり、安すぎて損したりする場合がある。
手間(出品、やり取り、発送など)が掛かる。

 

家電買取サイトのメリット・デメリット

家電買取サイトのメリット

手間が掛からない。
冷蔵庫と一緒に家電をまとめて買取して貰える。
プロが相手なので、配送中の故障など、後でクレームになることがない。

 

家電買取サイトのデメリット

オークション・フリマアプリを比較すると買取金額が低い場合がある。

 

長野市の冷蔵庫買取の流れ

 

冷蔵庫買取の流れは、サイトによって若干異なりますので、公式サイトで必ず確認してください。
ここでは、宅配買取の一般的な流れを紹介しています。

 

長野市の冷蔵庫買取の流れ1.書類の準備

買取依頼する冷蔵庫と身分証明書のコピーを準備します。
身分証明書となる書類については、次項の「冷蔵庫買取に必要な書類」を参考にしてください。

 

長野市の冷蔵庫買取の流れ2.申し込み

家電買取サイトにアクセスして、申し込みのフォームに必要事項を入力して申し込みます。
申し込みは数分で完了する簡単なものですね。

 

長野市の冷蔵庫買取の流れ3.査定

申し込み時に依頼した日時、住所まで担当者が査定・集荷に来ます。
査定額に納得したら、その場で代金を受け取って終了です。

 

冷蔵庫買取に必要な書類

 

冷蔵庫買取は、古物商という形態の事業なので、古物営業法という法律で、相手方の身分証明書の提示を受けることを義務付けられています。
身分証明書の種類は、サイトによって異なりますが、運転免許証、健康保険証は、どこでも有効です。
それ以外では、以下のような証明書があります。

 

住民基本台帳カード(写真付き)、住民票、印鑑登録証明書、パスポート、年金手帳

 

未成年者は冷蔵庫買取の依頼はできません。
(保護者の方の同意が必要です)
それ以外だと、身分証の氏名と振込先の銀行口座の名義が異なる場合(例えば結婚して名義変更していない場合など)も、買い取って貰えないので注意が必要です。

 

買取できない冷蔵庫

 

以下のような冷蔵庫は買取対象外です。

  • 盗品
  • 不正商品
  • 型番や状態の確認ができない
  • リース品
  • レンタル品
  • 分割支払い中

 

長野市の冷蔵庫買取対象地域

長野市アークス 長野市青木島 長野市赤沼 長野市県町 長野市上ケ屋 長野市浅川 長野市旭町 長野市安茂里 長野市荒屋 長野市石渡 長野市泉平 長野市伊勢町 長野市伊勢宮 長野市市場 長野市稲里 長野市稲田 長野市稲葉 長野市居町 長野市入山 長野市上松 長野市上野 長野市往生地 長野市大岡乙 長野市大岡甲 長野市大岡中牧 長野市大岡弘崎 長野市大岡丙 長野市大橋南 長野市大町 長野市岡田町 長野市小島田町 長野市神楽橋 長野市風間 長野市合戦場 長野市門沢 長野市金井田 長野市金箱 長野市上駒沢 長野市上千歳町 長野市上西之門町 長野市川合新田 長野市川中島町 長野市岩石町 長野市北石堂町 長野市北尾張部 長野市北郷 長野市北条町 長野市北長池 長野市北堀 長野市狐池 長野市鬼無里 長野市桐原 長野市栗田 長野市栗田北中 長野市小柴見 長野市小島 長野市小鍋 長野市権堂町 長野市栄町 長野市坂中 長野市桜 長野市桜枝町 長野市桜新町 長野市差出南 長野市里島 長野市早苗町 長野市三才 長野市三本柳西 長野市三本柳東 長野市篠ノ井 長野市下駒沢 長野市下氷鉋 長野市伺去 長野市塩生 長野市真光寺 長野市信更町 長野市信州新町 長野市新諏訪町 長野市新田町 長野市新町 長野市神明 長野市末広町 長野市諏訪町 長野市台ケ窪 長野市大門町 長野市高田 長野市田子 長野市鑪 長野市立町 長野市田中 長野市田町 長野市丹波島 長野市津野 長野市妻科 長野市鶴賀 長野市問御所町 長野市戸隠 長野市徳間 長野市富田 長野市富竹 長野市豊野町 長野市中越 長野市中御所 長野市中御所町 長野市中条 長野市中曽根 長野市長門町 長野市七瀬 長野市七瀬中町 長野市七瀬南部 長野市七二会 長野市西尾張部 長野市西後町 長野市西三才 長野市西鶴賀町 長野市西長野町 長野市西之門町 長野市西町 長野市西和田 長野市箱清水 長野市花咲町 長野市東後町 長野市東犀南 長野市東鶴賀町 長野市東之門町 長野市東町 長野市東和田 長野市平柴 長野市平柴台 長野市平林 長野市広瀬 長野市広田 長野市穂保 長野市真島町川合 長野市真島町真島 長野市松岡 長野市松代温泉 長野市松代町 長野市大豆島 長野市檀田 長野市みこと川 長野市三ツ出 長野市緑町 長野市皆神台 長野市南県町 長野市南石堂町 長野市南高田 長野市南千歳町 長野市南長池 長野市南長野 長野市南堀 長野市宮沖 長野市三輪 長野市三輪田町 長野市村山 長野市茂菅 長野市元善町 長野市屋敷田 長野市屋島 長野市柳原 長野市柳町 長野市山田中 長野市横沢町 長野市横町 長野市横山 長野市吉 長野市吉田 長野市淀ケ橋 長野市若里 長野市若槻東条 長野市若槻団地 長野市若槻西条 長野市若穂 長野市若松町 長野市若宮

 


>>公式サイトで詳細を確認<<

このページの先頭へ戻る